情報ネットワークの未来を創造する株式会社アンリミテッド

PRIVACY

プライバシーポリシー

私どもは以下の事項を常に念頭に置き、お客様の個人情報の保護に努めてまいります。
株式会社アンリミテッド(以下、アンリミテッドとする。)は 「Fulfill The Needs(要求を満たす)」を経営理念に掲げ、健全な事業活動の維持のため、常に「お客様の視点」に立ち、ヒューマンスキルの高い人材、 より良い製品やサービスを提供し続けることが当社にとっての最大の目標であり、使命と考えています。
「要求を満たす」上で必要とされるお客様の個人情報はお客様自身の意思によりあらかじめ特定した範囲内で利用するために委託されたものであり、 その個人情報を安全に管理することが、アンリミテッドに求められる課題であると認識しております。

個人情報保護方針

1.個人情報の利用目的
アンリミテッドは、利用目的をできる限り特定し、あらかじめご本人の同意を得た場合、及び法令により定められている場合を除き、 明示または公表した利用目的の範囲内で個人情報(特定の個人を識別できるもの、以下同様。)を取り扱います。
2.個人情報の取得
アンリミテッドは、あらかじめ利用目的を明示し、同意を得たうえで個人情報を取得します。 なお、アンリミテッドは、お取引やお問い合わせに関する内容を記録あるいは録音させていただく場合には、取得した情報はご本人のご要望に適切かつ迅速に対応するためにのみ取り扱います。
3.個人情報の提供
アンリミテッドは、法令により例外として認められた場合を除き、本人の同意を得ることなく取得した個人情報を第三者に提供致しません。 なお、アンリミテッドでは、オプトアウト制度(個人情報の保護に関する法律第23条第2項)を利用して、ご本人の認識なく個人情報を第三者に提供することは致しません。
4.個人情報保護に関する法令の遵守
アンリミテッドでは、個人情報の取扱いにおいて、個人情報保護に関する法令、関係省庁ガイドライン、及び日本工業規格JIS Q 15001 2006、並びに本方針を遵守致します
5.安全管理措置
アンリミテッドは、お預かりした個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つとともに、不正アクセス、改ざん、漏えい等から守るべく、必要かつ適切な安全管理措置を講じます
6.苦情及び相談への対応
アンリミテッドは、取り扱う個人情報につき、ご本人からの苦情及び相談に対し迅速かつ適切に取組む為の社内体制を整備します
7.マネジメントシステムの継続的改善
アンリミテッドは、お預かりした個人情報を適切に取り扱うために、マネジメントシステムの策定、 内部規程の整備、従業員等の教育および適正な内部監査の実施等を通じて、本方針の見直しを含めた社内体制の継続的強化・改善に努めます。 なおマネジメントシステムは、今後の情勢の変化に沿って、継続的に改善致します。

本方針は、全ての社員等に配付して周知させるとともに、本方針を一般の人が入手できるようにホームページに掲載致します。

株式会社アンリミテッド 代表取締役社長 小林 純
制定日 2006年7月1日
改定日 2011年11月1日

「個人情報保護方針」に関するお問い合わせは、下記「お問合せ窓口」をご利用ください。

個人情報の取り扱いについて

アンリミテッドは個人情報保護方針に基づき、以下の方法で個人情報を取り扱います。

個人情報の利用目的について

アンリミテッドは、当社サービスのお問い合わせにあたり当社にお送りいただきましたお客様の個人情報を以下の利用目的の範囲内で利用させて頂きます。

  • お客様にお見積りをご提示するのため
  • お客様に催物等の開催のご案内の送付のため
  • お客様へ新サービスのご案内のため
  • お客様との各種お問合せに対応するため
  • その他、お客様にあらかじめ明示し、ご同意頂いた利用目的

必要な個人情報をご提供いただけない場合には、利用目的を達成できない場合がございます。

個人情報の外部委託

アンリミテッドは、お預かりした個人情報の処理を利用目的の範囲内で第三者に委託する場合には、委託先に対し、十分な個人情報のセキュリティ水準があることを確認の上選定し、契約等を通じて、必要かつ適切な監督を行います。

未成年者の個人情報

アンリミテッドは、18歳未満のお子様から個人情報を取得する可能性がある場合には、保護者の同意をいただきご提供下さるよう明示した上で取得致します。なお未成年者の個人情報の取り扱いに関しては、特別の配慮を行います。

個人情報に関する管理者

アンリミテッドは、個人情報保護を統括管理する責務を負う者を、【個人情報保護管理者】として、以下の通り定めます。
株式会社アンリミテッド【個人情報保護管理者】
総務部 部長 松本 伸一

個人情報保護に関するお問い合わせ窓口及び苦情の申し出先

個人情報に関するお問い合わせ、苦情に関しては、個人情報に関する(お問い合わせ窓口)にご連絡ください。

個人情報保護に関するお問い合わせは下記の窓口にお問い合わせください。
総務部 担当
03-6661-6600
privacy@unltd.co.jp

アンリミテッドは、認定個人情報保護団体の対象事業所になっておりますので、下記窓口でも受付致します。

※アンリミテッドの商品、サービスに関するお問い合わせ先ではございませんのでご注意ください。

認定個人情報保護団体の名称
一般財団法人日本情報経済社会推進協会
苦情の解決の申し出先

個人情報保護苦情相談室

〒106-0032
東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
TEL:03-5860-7565 フリーダイヤル:0120-700-779

開示等に関する手続きについて

アンリミテッドは、保有するお客様ご自身の個人情報について、利用目的の通知・開示・訂正・削除・利用停止(以下、開示等という)の求めがあった場合には、 合理的な期間内にて対応させていただきます。

(1)個人情報の開示等の請求をできる方
  • ご本人
  • 代理人(親権者等の法定代理人及びご本人より委託された方)
(2)開示等を希望される場合
当社総務部に電話にて開示等の手続きを申請し、下記【必要書類】をお持ちの上、当社総務部までお越しください。

必要書類

本人の場合...下記書類を1通

  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
  • 年金手帳
  • 写真付住民基本台帳
  • 外国人登録証明書
  • 印鑑登録証明書(3ヶ月以内に発行で当該印鑑を押印)

代理人の場合...上記1〜6(本人+代理人)+委任状

なお、開示等を請求できる代理人は以下とする。

  • 未成年者又は成年被後見人の法定代理人
  • 開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人
(3)開示、利用目的の通知のご請求に関する手数料
個人情報の開示及び利用目的の通知につきましては、ご請求毎に手数料として\1,000円(税込)を徴収させていただきます。 お、ご請求いただいた当該個人情報が無かった場合、もしくは個人情報を特定できなかった場合には、あらかじめお電話にてその旨をお伝え致します。

不開示等の理由

  • 所定の請求書類に不備があった場合
  • 当社の保有個人データ(開示対象個人情報)に該当しない場合
  • ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • 他の法令に違反することとなる場合
(4)個人情報保護に関するお問合せ窓口

株式会社アンリミテッド 総務部
住所:東京都中央区日本橋堀留町1-10-11 井門堀留ビル
TEL:03-6661-6600
電子メール:privacy@unltd.co.jp
受付時間:10:00〜12:00 13:00〜17:00

その他

  • 当社がご提供する一部のサービスでは、お客様からの個人情報をご提供いただけない場合には、利用できないものがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 当社ホームページにリンクされている他社のウェブサイトにおけるお客様の個人情報の安全確保については、当社が責任を負うことはできません。
  • 通常、お客様は、個人情報を開示することなく当社のウェブサイトを訪れることができ、ウェブサイトを参照しただけでは、お客様の個人情報が収集されることはありません。

注意事項

  • 開示等の請求ができるのは、原則、当社にて保有している個人データの本人に限ります。
  • 諸事情により個人データ本人が開示等の請求に来社できない場合、代理人による請求も受付けます。 その際は、当社総務部へのご連絡時にその旨をお伝えください。尚、代理人による請求の場合は、個人データ本人の委任状及び代理人の本人確認ができる (住民票やパスポート等)公的書類が必要になります。
  • 利用目的の通知及び開示の請求に伴う手数料の支払いがない場合は利用目的の通知及び開示はできません。
  • 個人データの確認照合手続きの関係上、開示等にある程度の時間お待ちいただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • 調査の結果、対象となる個人データを保有していない場合であっても所定の手数料はお返しできません。
  • 本人または第三者の生命、身体または財産その他の権利利益を害する恐れのある場合、法令に違反することとなる場合は、 全部または一部を不開示とさせていただきます。この場合も所定の手数料はお返しできません。
  • この開示等の手続きで当社が受領した個人情報は、本人確認、保有個人データとの照合、 本人との開示等手続きに必要な範囲で利用致します。尚、申請書類は返却致しません